SAMPLE SITE

会社概要

うめき工業株式会社

代表取締役社長 梅木幸太

うめき工業株式会社

 苫小牧を拠点とし、日本全国へ保温・板金・現場監督のお仕事をさせて頂いております。

日々感謝を忘れず、一つ一つの仕事を大切に施工するよう努めています。

うめき工業の理念~

「志考事動(しこうじどう)の精神をもつこと」

志事(しごと)- 夢・目標に向かう事

考動(こうどう)- 考えて動く事

志考(しこう)- 夢・目標が何か考える・とらえる事

事動(じどう)- 目の前の現実を変える・自ら動かす事

梅木幸太社長独自の造語になります、(しこうじどう)の精神を根本に一つ一つ、一日一日大切に考動していく。

しこうじどう

SO・WA・KA を大切にしています。 SO(掃除)・WA(笑い)・KA(感謝)

掃除で大切なことは、掃除をすることで、整理整頓され気が乱れず、冷静な判断ができることです。さらに場の空間が引き締まり良い仕事にむずびつきます。 現場だけではなく自宅や会社事務所なども掃除、整理整頓することで、落ち着いたリラックスできる空間になり、日々の心のリセットや自己管理にとても重要だと考えます。

笑い とっても幸せな気持ちになれる笑いを大切にしています。 日々の仕事を皆で楽しく行うことで150%さらに200%の成果を上げれることが可能です。 身体の健康、心の健康にとても大事な要素であると考えます。 そして人を思いやる気持ちも、仲間意識も高まり、一つ一つの現場を収める達成感を皆で分かち合える喜びも感慨一入(かんがいひとしお)です。

感謝 すべての関わる方々、そして道具や車などの物質、さらに仕事や環境、空間に対し、常に感謝をしようと心がけています。

(感謝しています)という言葉を、はっきりと発言する・伝えることを重要視しています。 生きた言葉は、発言することで現実になります。

常に感謝やありがとう、という素敵な生きた言葉を発言することにより、皆が明るく良い方向に、そして良い結果を引き出す力となっています。

所在地

〒053-0842 北海道苫小牧市有珠の沢町1丁目8番14号

うめき工業有珠の沢町事務所

〒053-0842 北海道苫小牧市有珠の沢町1丁目8番14号

電話番号 0144-77-0562

FAX:0144‐77‐0562

さまざまな保温、保冷、板金工事を行います。

保温工事とは

その熱のロスを少しでも少なくして、燃料費をおさえるため、配管などにグラスウールやロックウールを巻きつけて、保温効果をもたせる工事です。

保冷工事とは

配管などで運ばれる気体や液体の温度をなるべく上げずに、目的地まで送り届ける工事のこと。 その他にも、防湿や結露防止、凍結防止の役割も担っています。

板金工事とは

当社で行う主な板金工事は、保温材は水分や埃に弱い為、薄い鉄板を加工しボイラー機器やダクトを保護する工事です。細やかな加工が必要なため経験がとても重要です。

現場監督とは

工事現場を監督し納期までのスケージューリング、工事資材の手配、危険箇所のチェック、作業者の体調を把握など全体を常に監督致します。安全第一で無事故0災害を守る大切な仕事になります。

ページのトップへ戻る